児童手当

掲載日:平成27年7月8日更新

児童手当とは(平成24年4月からの現行制度)

家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的に支給する手当です

児童手当を受けられる人

市内に住所があり、中学校を卒業するまでの児童を監護、養育し、かつ、生計を同じくしている父または母です。夫婦の場合は、所得が高く家計を主宰する人です。児童が父母に養育されていない場合は、その児童を監護、養育し、かつ、生計を維持する人が手当を受けることができます。

監護とは  児童の身上を監督、保護し、児童の生活に配慮していること

対象となる児童

中学校修了前(15歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある)までの児童

  • 施設入所等児童は除きます

児童手当の額

支給月額

区分

月額

3歳未満

15,000円

3歳以上小学校修了前(第1,2子)

10,000円

3歳以上小学校修了前(第3子以降)

15,000円

中学生

10,000円

注意

平成24年6月の手当から所得制限が導入されています。

所得制限限度額を超過した場合は、当分の間、特例給付として児童一人あたり月額5,000円を支給します。

児童の人数の数え方は、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの児童から第1子、第2子と数えます。

所得制限限度額

扶養親族の人数

所得額

収入額(目安)

0人

622万円

833万円

1人

660万円

875万円

2人

698万円

917万円

3人

736万円

960万円

4人

774万円

1,002万円

注意

扶養親族とは税申告した扶養親族等の人数です

支給月 

  • 2月12日:前年10月から1月分
  • 6月12日:2月から5月分
  • 10月12日:6月から9月分

支給日が休日(土曜日、日曜日、祝日)の場合は、その前日に支払います。

支給月の市報1日号で、お知らせします。

手続きが必要なとき

  1.  住所の変更 (転入、転出、児童と別居したときなど)
  2.  児童が生まれたとき
  3.  児童の監護、養育者が変更になったとき
  4.  児童が施設に入所または退所したとき
  5.  氏名変更、振込口座の変更をしたとき

手続きに必要なもの

新規認定の場合

  1. 認定請求書
  2. 印鑑
  3. 請求者の健康保険証のコピー
  4. 請求者の振込口座の通帳のコピー
  5. 請求者とその配偶者のマイナンバーがわかるもの
  6. 請求者と配偶者の前年の所得課税証明書(南魚沼市で課税されている人は不要です)

その他、状況により必要な書類をもとめる場合があります

毎年6月の現況届の提出について

児童手当を受給している人は、毎年6月1日の現況を届け出る必要があります。受給者に6月上旬に現況届の用紙を送付しますので 、6月末日までに提出ください。提出がない場合には、手当の支給を受けることができません。  

児童手当の寄附 

児童手当を受給している人は、手当の支払いを受ける前に、手当の一部または全部を南魚沼市へ寄附することができます。寄附金は子育て支援のために使われます。関心がある人はお問い合わせください。

関連リンクなど

厚生労働省:児童手当について

児童手当リーフレット(PDF:526.6KB)

問合せ
福祉保健部 子育て支援課 こども家庭支援班

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6822
ファックス:025-773-6724

メールでのお問合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。