コンテンツの本文へ移動する
南魚沼市
ふりがなをつける 読み上げる
文字サイズ
閉じる
小さく 標準 大きく
背景色
ホームニュース&トピックスピックアップ情報田中友理恵選手が市役所を表敬訪問しました
ホーム市政情報市の紹介行政区田中友理恵選手が市役所を表敬訪問しました
ホーム市政情報広報・広聴市の話題令和4年度田中友理恵選手が市役所を表敬訪問しました

田中友理恵選手が市役所を表敬訪問しました

掲載日:令和4年4月25日更新

選手としての経験を次の世代へ

田中友理恵選手と市長の写真

玄関前での記念写真 田中選手に花束を贈る林市長 歓迎を受ける田中選手

市長室での歓談の様子 自衛隊関係者と林市長との集合写真

4月21日(木曜日)、冬季北京オリンピックに出場した田中友理恵選手が南魚沼市役所を表敬訪問しました。

田中選手は、南魚沼市出身で自衛隊体育学校に所属しており、平昌(ピョンチャン)、北京(ペキン)オリンピックでバイアスロン競技に出場しました。平昌オリンピック終了後もワールドカップへの出場のため、世界を転戦していました。令和4年3月に、競技の引退を表明され、その後初めての市役所訪問となりました。

田中選手は、「北京オリンピックの際には、南魚沼市を挙げて応援していただき、本当にありがとうございました。地元のみなさんからの応援は、北京にも届き、応援を力に変えてレースでは頑張ることができました。この3月でバイアスロンを引退することに決めたのですが、選手生活で得たことを糧に、今後の人生もがんばっていきたいと思いますし、何らかの形で子どもたちなどに競技で得たことを伝えていけたらいいなと思います」と、感謝の言葉と今後の意気込みを語りました。

林市長は、「おかえりなさい。日本を背負って戦い続けた選手時代でしたが、引退ということで本当にお疲れ様でした。オリンピックでの経験や世界を転戦してきたことなどたくさんの経験をしてきた田中選手には、今後は子どもたちの模範となっていただき、指導してもらえるような機会があればぜひお願いしたいと考えています。引き続き頑張ってください」と話しました。

田中友理恵選手オリンピック報告会の開催

4月27日(水曜日)14時から、田中選手の母校の塩沢中学校で生徒を対象に報告会を開催します。

新型コロナウイルス感染症予防のため、一般の人の来場はできませんが、当日はその様子のライブ配信を行います。

カテゴリー