コンテンツの本文へ移動する
南魚沼市
ふりがなをつける 読み上げる
文字サイズ
閉じる
小さく 標準 大きく
背景色
ホーム仕事・産業産業振興商業・工業飲食店などへの営業時間短縮と酒類提供禁止の要請と協力金【令和4年2月14日~3月6日分】

飲食店などへの営業時間短縮と酒類提供禁止の要請と協力金【令和4年2月14日~3月6日分】

掲載日:令和4年3月7日更新

政府により、新型コロナウイルス感染症感染拡大にかかる新潟県全域の「まん延防止等重点措置」が延長され、県内全域(全市町村)を対象として、飲食店などの営業時間短縮および酒類提供の禁止などの要請が発出されました。
また、営業時間短縮にご協力いただいた飲食店などに対して、協力金を支給します。

なお、対象店舗を見回り、協力状況の確認をします。

まん延防止等重点措置に伴う要請内容(延長) (PDF 295KB)

【新潟県】営業時間短縮および酒類提供の禁止などの要請について(外部リンク)

要請期間における協力状況調査の実施について

営業時間短縮の要請期間に、飲食店などの協力状況を、市職員と委託事業者により見回りを行います。

要請期間

令和4年2月14日(月曜日)0時~3月6日(日曜日)24時までの21日間

要請対象施設

南魚沼市内で食品衛生法に定める営業許可を取得し、客席などの飲食スペースを設けて営業している施設。(結婚式場、居酒屋、バー、カラオケボックスなどを含む。)ただし、飲食スペースを持たない施設、特定の利用者のみの利用に供する施設などは対象外

対象外店舗の具体例

宅配、テイクアウト専門店、コンビニなどのイートインスペース、

飲食スペースのないキッチンカー、宿泊客のみに飲食を提供する宿泊客のみに飲食を提供する宿泊施設

要請の内容

要請内容

時短要請等

1.営業時間を5時から20時までとし、酒類の提供を行わないこと(利用者の持込を含む)

ただし、「にいがた安心なお店応援プロジェクト認証店」(以下、「認証店」)は2を選択することも可能

2.営業時間を5時から21時までとし、酒類の提供は20時までに限ること(利用者の持込を含む)

人数の制限(上記1と2共通)

同一グループの同一テーブルでの会食は4人以内とすること

注釈

  • 今回の要請から、「認証申請中」の店舗は酒類の提供ができません。認証申請中の店舗は、認証日から「認証店舗」としての営業が可能になります。
  • 要請期間中に曜日によって1、2の変更はできません(期間中に認証店になった店舗を除く)
  • 要請期間のすべての日において、経営するすべての対象施設が上記要請に全面的に協力すること
  • 業種別ガイドラインに基づく感染防止対策を実施していること
  • 営業時間短縮または休業に関するチラシを店舗内外に掲示すること

【店舗掲示用】営業時間短縮のお知らせ(20時まで営業、酒類提供禁止) (DOCX 23.5KB)

【店舗掲示用】営業時間短縮のお知らせ(21時まで、酒類は20時まで) (DOCX 25.2KB)

協力金Q&A(2月15日現在) (PDF 292KB)

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(2月14日~3月6日協力分)について

1店舗当たりの協力金

1.5時から20時までの時間短縮営業(酒類提供禁止)

協力金算定方法1

2.5時から21時までの時間短縮営業(酒類提供は20時までに限る)

注釈:2の方法は「にいがた安心なお店応援プロジェクト認証店」のみが選択可能です。

協力金算定方法2

申請期間

令和4年3月7日(月曜日)から令和4年5月13日(金曜日)まで

(令和4年5月13日消印有効)

申請方法

下記の受付先(商工観光課)へ申請書類を郵送してください。

郵送先:〒949-6696
南魚沼市六日町180番地1
南魚沼市役所 商工観光課 宛

注釈:窓口での申請手続きによる密集・密接を防ぐため、ご理解とご協力をお願いいたします。

申請書類

申請にあたっては、次の書類の提出をお願いします。

令和4年1月21日~2月13日協力分を申請された方は、3・4・6・8・9・12・13を省略できます。

提出書類一覧
NO 必要書類 必須/選択
1 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金支給申請書(様式第1号) 必須
2 時間短縮営業を行った対象施設情報シート(指定様式) 必須
3 対象施設の外観(施設名が確認できるもの)、内観写真

必須

(1回目申請済の場合省略可)

4

通常、午後8時から午前5時までの間に営業している状況がわかるもの

例)対象施設の看板の写真、店頭ポスター、ウェブサイト、チラシなど

注釈:対象施設の名称(店名)がわかるものとしてください。

必須

(1回目申請済の場合省略可)

5

営業時間の短縮の状況がわかるもの

例)営業時間の短縮を告知するウェブサイト、SNS、店頭ポスターの写真、チラシ、ダイレクトメッセージなど

注釈:営業時間短縮後の営業時間がわかるもの

必須
6

感染防止対策の実施状況がわかるもの(認証店は省略可)

例)アルコール消毒、検温、パーテーション、座席間隔の確保の様子がわかる写真など

必須

(1回目申請済の場合省略可)

7

新潟県「にいがた安心なお店応援プロジェクト」認証店(申請中含む)であることがわかるもの(店頭に掲示していることがわかるもの、提示物の記載内容がわかるもの)

注釈:2月14日以降、認証店になった場合

選択
8

食品衛生法に定める飲食店営業または喫茶店営業許可証の写し

必須

(1回目申請済の場合省略可)

9

申請書記載の振込口座情報がわかるもの(通帳の場合、表紙の裏面など)

注釈:振込口座は申請者ご本人の口座(法人の場合は当該法人の口座)に限ります

必須

(1回目申請済の場合省略可)

10

【複数の対象施設を経営する事業者のみ】

協力金支給額総額内訳表

選択
11

支給額計算の資料(支給額を決定する際の参考資料に使用します)

【通常版】

計算シート1~8のどれか一つ

【認証途中申請版】

非認証店で時間短縮営業要請中に認証店舗への申請を行った場合

計算シート1~8のどれか一つ

必須
12

対象施設の前年度または前々年度の飲食店部門の売上高がわかるもの

【法人】

法人税の確定申告書 別表一の控え(受付印のあるもの)

法人事業概況説明書(月別売上高)の控え

【個人事業主】

所得税の確定申告書 第一表の控え(受付印のあるもの)

令和3年2月14日までに開業した青色申告の方は青色申告決算書(月別売上高)の控えも必要になります

注釈1:電子申告をした方は、「メール詳細(受信通知)」を印刷したものを添付

注釈2:複数の対象施設を経営している事業者または飲食店以外(テイクアウト、宿泊等)の売上もある事業者は、対象施設ごとに、
令和2年または令和3年の2、3月の、または当該年の飲食部門の売上高がわかる帳簿の写しなどを添付

注釈3:売上高減少方式での支給額計算の方は今年の2、3月の飲食部門の売上高がわかる売上台帳等の帳簿の写しを添付

注釈4:対象施設が令和3年2月15日以降に営業開始した場合、開業日から令和4年2月13日までの飲食部門の売上高がわかる売上台帳等の帳簿の写しを添付

必須

(1回目申請済の場合省略可

ただし、1回目で支給額を計算した年と異なる場合は提出してください。)

13

【個人事業主のみ】

申請者本人確認書類の写し

例)運転免許証、パスポート、保険証など

必須

(1回目申請済の場合省略可)

14

【対象施設が、令和3年1月2日以降に営業開始した白色申告の個人事業主の場合】

【対象施設が、令和3年2月2日以降に営業開始した青色申告の個人事業主または法人の場合】

開業日がわかるもの(開業届の写し等)

選択

15

【合併、法人成り、事業承継特例を利用する事業者】

・合併の場合

履歴事項全部証明書の写し

・法人成りの場合

履歴事項全部証明書の写し、法人設立届出書の写し、個人事業の開業・廃業等届出書の写し

・事業承継の場合

個人事業の開業・廃業等届出書の写し

選択


申請様式

申請要領(延長分) (PDF 1.18MB)

【様式第1号】新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(南魚沼市)支給申請書 (DOCX 26.1KB)

【記載例:様式第1号】新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(南魚沼市)支給申請書 (DOCX 30.1KB)

時間短縮営業を行った店舗情報シート (DOCX 47.8KB)

【記載例】時間短縮営業を行った店舗情報シート (DOCX 51.6KB)

協力金支給総額内訳表(複数店舗の事業者のみ) (XLSX 13.3KB)

A. 提出書類一覧(新規申請用) (XLSX 22.6KB)

A. 提出書類一覧(2回目申請用) (XLSX 25KB)

B.計算シート (XLSX 82.7KB)

C.計算シート(要請期間中に認証店になった店舗用) (XLSX 165KB)

関連ページ

にいがた安心なお店応援プロジェクト(外部リンク)

カテゴリー