コンテンツの本文へ移動する
南魚沼市
ふりがなをつける 読み上げる
文字サイズ
閉じる
小さく 標準 大きく
背景色
ホーム健康・福祉新型コロナウイルス情報市内で新たな新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました(5月17日17時更新)
ホームニュース&トピックス重要なお知らせ市内で新たな新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました(5月17日17時更新)

市内で新たな新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました(5月17日17時更新)

掲載日:令和4年5月17日更新

5月17日(火曜日)、市内で新型コロナウイルスの感染者が新たに7人発生したことが新潟県から発表されました。

この感染症は誰でもかかる可能性があり、感染者は非難される対象ではなく、守られるべき存在です。市民のみなさんには、相手を思いやる気持ちを忘れることなく、人権に配慮した冷静な行動を引き続きお願いします。

発熱などのかぜ症状、倦怠感など、新型コロナウイルス感染症を疑う症状がある場合は、かかりつけ医、または、新潟県新型コロナ受診・相談センター(電話番号:025-256-8275、025-385-7541、025-385-7634)まで、お電話でご相談ください。

感染症患者の発生状況

市内の感染症患者数に関する情報は、下記のページをご覧ください。

市内の新型コロナウイルス感染症患者(市内居住者)の発生状況

県内の感染症患者の情報は、新潟県のウェブサイトをご覧ください。

【新潟県】県内の発生状況

注意:新潟県の発表した内容以外は、お問い合わせいただいてもお答えできません。

新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~

日本赤十字社では、新型コロナウイルスに関して「"3つの顔"を持っており、これらが"負のスパイラル"としてつながることで、更なる感染の拡大につながる」としています。

  • 第1の“感染症” 「病気」
  • 第2の”感染症” 「不安と恐れ」
  • 第3の”感染症” 「嫌悪・偏見・差別」

この"負のスパイラル"を断ち切るためのガイドとして「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~」が作成されました。感染防止のため、ぜひご覧ください。

【日本赤十字社】新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~ (PDF 3.75MB)

各種相談先

インフルエンザと新型コロナウイルス感染症は症状で見分けることが困難なため、発熱などの症状がある人は、直接医療機関を受診せず、まずは新潟県新型コロナ受診・相談センターなどに電話で相談をして指示を受けてください。

新潟県新型コロナ受診・相談センター(毎日対応)

新潟県では、「新潟県新型コロナ受診・相談センター」を設置しています。

この受診・相談センターは、発熱などのかぜ症状、息苦しさや強いだるさなどの症状があり、かかりつけ医を持たない人や相談先に迷った人の相談を受ける窓口です。

  • 毎日24時間対応(土曜日・日曜日・祝日含む)
  • 電話番号:025-256-8275、025-385-7541、025-385-7634

南魚沼保健所

南魚沼保健所(旧l帰国者・接触者相談センター)でも相談可能です。

  • 受付時間:平日の午前8時30分~午後5時15分
  • 電話番号:025-772-8142

保健課

体調に不安を感じたらお問い合わせください。

  • 受付時間:平日の午前8時30分~午後5時15分
  • 電話番号:025-773-6811

新型コロナウイルス感染症コールセンター 

症状がない人やどこに相談したらよいか迷った人の相談を受ける窓口です。

  • 受付時間:祝日を除く月曜日~金曜日の8時30分~17時
  • 電話番号:025-282-1754

関連ページ

新型コロナウイルスワクチンの接種について

南魚沼市民の新型コロナワクチン接種率

新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルス感染症について(新潟県)

カテゴリー