南魚沼での新たな暮らしを応援します「南魚沼市セカンドライフ塾」

掲載日:平成28年10月28日更新

「セカンドライフ塾」の参加者を募集します

「南魚沼市セカンドライフ塾」は、地方移住、2拠点ライフ(セカンドハウス)をお考えの人を対象にした計4回の研修プログラムです。参加費は原則無料で、第4回では自然豊かな南魚沼市を訪問、現地視察と企業や団体との交流会、お試し居住を体験していただきます。1回だけの参加も大歓迎です。気軽にご参加ください!

参加費

無料(ただし第4回のみ、交通費その他実費は自己負担です。)

定員

200名

  • 申込み先着150名には、南魚沼産新米コシヒカリをプレゼント!

申込み

専用フォームからお申し込みください。申込み先着順で、定員になり次第締め切ります。

締切:平成28年11月18日(金曜日)17時15分まで

南魚沼市セカンドライフ塾(PDF:735.7KB)

南魚沼市セカンドライフ塾 プログラム・講師一覧(PDF:322KB)

「南魚沼市セカンドライフ塾」お申込み専用フォーム

市の紹介

50歳からのセカンドライフ、地方移住のプランニングを支援

「南魚沼市セカンドライフ塾」は、「地方で自分の経験を生かしたい」「地方で新しいことをチャレンジしたい」「地方で悠々自適な生活を過ごしたい」ということを考えている人のための研修プログラムです。

ぶどう狩りの様子

セカンドライフ塾の特徴

地方移住を通じた「セカンドライフ」の設計支援

本年上半期に開始した「セカンドライフ塾」で、参加者が多様な「セカンドライフ像」をお持ちであることが確認されていました。本プログラムでは、南魚沼市に移住した場合における参加者の多様なセカンドライフの設計・実現に向けた情報収集を支援します。

南魚沼地域関係者との交流機会の提供

南魚沼市への訪問、交流会を通じて、現地での地域コミュニティへの参画イメージ、就業・起業の可能性について、その他国際大学などの特色ある機関・組織との連携など、具体的なイメージ・理解を深める機会を提供します。

南魚沼市の地方創生ビジネスのプランニングへの参加機会の提供

南魚沼市では「南魚沼市セカンドライフ塾」に加えて、「南魚沼市地方創生・グローカルビジネス塾」を併催し、研修参加者に南魚沼を拠点にした場合の「地域資源を活用した地方創生ビジネス」のアイデア創出に取り組んでいただいています。同セミナーに興味がある人は、「南魚沼市地方創生・グローカルビジネス塾」にもぜひご参加ください。

南魚沼での新たな暮らしを応援します「南魚沼市地方創生・グローカルビジネス塾」

スケジュール

第1回「南魚沼市セカンドライフ塾」

日時

平成28年11月26日(土曜日)10時30分~12時30分(10時00分受付開始)

会場

住宅金融支援機構本店 すまい・るホール〔東京都文京区後楽1-4-10〕

  • JR総武線水道橋駅西口下車 徒歩3分
  • 都営地下鉄大江戸線飯田橋駅下車 徒歩3分
  • 都営地下鉄三田線水道橋駅下車 徒歩5分
  • 東京メトロ丸の内線・南北線後楽園駅 下車徒歩7分
  • 東京メトロ有楽町線・東西線飯田橋駅 下車徒歩10分

8月に開催した様子

会場までのアクセス(住宅金融支援機構ホームページ)

プログラム

1.「南魚沼版CCRC構想と移住支援施策」 (説明者:市職員)

南魚沼市が推進する中高年層の移住施策として、居住環境、医療ケア環境、セカンドライフ環境の一体構築に向けた施策(南魚沼版CCRC構想)を推進中ですが、本時間講演では、その計画・現状、および、移住各種支援施策について説明します。

2.「南魚沼市の地域特徴」 (説明者:市職員)

南魚沼市の自然環境、産業、交通インフラ、公共施設、地域コミュニティなどの地域特徴についてご説明します。

3.「南魚沼市の魅力について」 (講師:南魚沼市女子力観光プロモーションチーム)

南魚沼市には、女性だけで南魚沼市の良さを発信している「南魚沼市女子力観光プロモーションチーム」という団体があります。その団体が、女性の視点から、南魚沼市の自然・文化・伝統・地域コミュニティなどについて講演します。

南魚沼市女子力観光プロモーションチーム

4.「南魚沼市セカンドライフ塾の研修オリエンテーション」(説明者:日経BPクリーンテック研究所)

第2回プログラム「南魚沼市での暮らし支援」セッション、第3回プログラム「就業・起業支援」セッション、第4回プログラム「南魚沼市現地訪問、現地交流会」についてのオリエンテーションを行います。

第2回「南魚沼市セカンドライフ塾」

日時

平成28年12月9日(金曜日)19時00分から21時00分(18時30分受付開始)

会場

日経BP社 4階会議室〔東京都港区白金1丁目17番3号 NBFプラチナタワー〕

  • 東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金高輪駅」4番出口と直結

会場までのアクセス(日経BP社ウェブサイト)

プログラム

1.「移住者体験談」

南魚沼市に実際にIターン、Uターンで移住された人の体験談について紹介します。

2.「移住者が参加できる地域活動・コミュニティ紹介」(説明者:市職員)

移住者が参加できる南魚沼市内の地域活動・コミュニティ(自然・アウトドア体験、国際交流、農業体験、食文化、伝統工芸、NPO活動など)について紹介します。

3.「南魚沼市の住環境紹介」(説明者:市職員)

移住・2拠点ライフのための住環境の現状について説明します。

第3回「南魚沼市セカンドライフ塾」

日時

平成29年1月11日(水曜日)19時00分から21時00分(18時30分受付開始)

会場

日経BP社 4階会議室〔東京都港区白金1丁目17番3号 NBFプラチナタワー〕

  • 東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金高輪駅」4番出口と直結

会場までのアクセス(日経BP社ウェブサイト)

 プログラム

南魚沼市地域産業支援プログラム(ICLOVE)(説明者:市職員、日経BP)

南魚沼市では、国際大学・商工会・金融機関などの連携によるICLOVE(連携組織)を通じて中小企業支援、創業支援を実施していますが、その実施事例および移住者の参画可能性について報告します。

グローバルITパーク南魚沼(説明者:市職員、日経BP)

南魚沼市では、海外ICT企業を誘致したグローバルITパーク構想を推進していますが、その構想と移住者の参画可能性について報告します。

地域資源を活用した地方創生ビジネス・アイデア事例(説明者:日経BP)

南魚沼市で「セカンドライフ塾」と併行して進めている「地方創生・グローカルビジネス塾」での討議結果を踏まえた、地方創生ビジネス・アイデアについての事例紹介を報告します。

南魚沼市での求職状況(説明者:市職員)

南魚沼市での求職の最新状況について報告します。

第4回「南魚沼市セカンドライフ塾」(現地交流会、お試し居住)

日時

平成29年1月21日(土曜日)

会場

南魚沼市

  • 詳細が決まり次第、本ページやメール配信などでお知らせします。

プログラム

「越後ワイナリー」訪問
  • 越後ワイナリーへの訪問と、関係者よる雪室を利用した雪国ワイン造りの紹介、交流
「魚沼の里」訪問
  • 「魚沼の里」への訪問と、関係者による紹介&交流
国際大学キャンパス訪問
  • 国際大学キャンパス訪問と、国際大学関係者による大学活動の紹介、交流
  • 移住関係の相談受付
懇親会

(注意)現地までの交通費や懇親会費用などは参加者の自己負担です。

関連ページ

南魚沼版CCRC

問合せ
総務部 U&Iときめき課 まちづくり係

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6659
ファックス:025-772-3055

メールでの問合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。