南魚沼市内登山道の状況

掲載日:令和元年12月26日更新

令和元年12月26日現在の状況

登山は、たとえ優れた経験や技術を有していても、遭難事故に結びつく場合があります。入山してからも経験などを過信せず、状況の変化に柔軟に対応し、天候や条件が急変した際には冷静に判断し行動する事が重要です。

計画段階から無事に帰宅するまで、自己責任において行わなければなりません。入山前は、十分な装備、準備をし、必ず登山届を警察署などに提出してください。例年、滑落や転落による救助事案が多発していますので特に注意してください。

注意

  • 豪雪地帯の山々では、命の危険に直結することもあります。
  • いずれの山も厳冬季は避難小屋が雪に完全に埋没します。命を守れる装備で臨んでください。

市内の山情報

以下の各山の情報は、スノーシーズンのものです。さらに情報が必要な場合は、直接市役所商工観光課までお問い合わせください。

巻機山

避難小屋は冬囲い済み。出入り口に雪がかかっていなければ戸板を外せば利用可能。2階にも出入り口あり。(最大収容人数30人・無人)

毛布などの備品なし。バイオトイレあり(協力金が必要)

金城山

避難小屋(無人)の雪囲いは通年撤去しません。雪がなければ使用できます。

使用する場合は板を外し、使用後は元に戻してください。

中ノ岳

避難小屋は利用可能(収容人数30人・無人)。毛布などの備品なし。

雪囲いの戸板を外せば利用可能。

丹後山

避難小屋は利用可能(収容人数20人・無人)。毛布などの備品なし。

問合せ
産業振興部 商工観光課 観光交流班

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6665
ファックス:025-773-6710

お問合せ