南魚沼市雪まつり

旧六日町雪まつりの歴史は古く、終戦後の混乱期に復興を願い雪像作りを始めたことが発端でした。さらに、旧六日町地区・伊勢地区にある大神宮では、古くから毎年2月14日になると、雪深いこの地に春を呼ぶ祭礼が行われていました。
平成17年の南魚沼市誕生からは、「南魚沼市雪まつり」へと名称も変更。現在では南魚沼地区最大の冬まつりとなり、県内外から多くの人が訪れています。
戦国時代の名智将直江兼続公生誕の地で行われる雪上ステージショー、ほんやら洞(かまくら)など、郷土色豊かなイベントが目白押しの2日間です。

南魚沼市雪まつり

南魚沼市雪まつり夜の風景

祭の概要

期日

2018年2月10日(土曜日)から11日(日曜日)

タイムスケジュール

2月10日(土曜日)

12時

オープン

17時10分

南魚沼市雪まつり歓迎セレモニー

17時30分

ほんやらエリア運営開始

17時35分

さいたま市与野鴻沼太鼓(太鼓演奏)

沖縄県金城町立嘉芸小学校(エイサー)

毘沙門堂裸押合大祭

御実城太鼓保存会(太鼓演奏)

上田五十騎、毘龍剣勇会(剣舞)

19時20分

中澤卓也歌謡ショー

20時

A応Pライブ

20時55分

冬花火

2月11日(日曜日)

10時

オープン

11時30分、14時

仮面ライダービルドジョー(ショー、写真撮影)

12時40分

よさこい彩雅組

御実城囃子(子ども太鼓演奏)

会場

南魚沼市雪まつり会場(魚野川六日町大橋下)

交通

六日町駅から徒歩5分、六日町ICから車で10分

トイレ・出店・ワークショップなど

有り

問合せ

南魚沼市観光協会

025-783-3377

詳細は下記よりご覧いただけます。

南魚沼市雪まつりフェイスブックページ

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)