しおざわ雪譜まつり

鈴木牧之を偲び、顕彰するために行われる冬の幻想的な祭りです。中でも、地歌舞伎公演をはじめ、日本では新潟の魚沼と高知県の一部にしかいない、里山伏が執り行う百八灯の大護摩、塩沢織物の展示、福餅まきといった、郷土の歴史と文化が薫る催しです。
また、しおざわ雪譜まつりの同日から、4月上旬まで行われる「ひな雪見かざり」もオススメです。塩沢の"牧之通り"を中心に、約60軒のお店や民家などで、その家々に伝えられてきた歴史あるひな人形が飾られます。

しおざわ雪譜まつり

歌舞伎公演の様子

祭の概要

会場

南魚沼市塩沢(鈴木牧之記念館周辺)

期日

2019年2月16日(土曜日)11時~20時30分

イベントスケジュール

11時:水行/南魚沼市清水地内の火生の滝

12時30分:北越雪譜弾き語り/塩沢信用組合本店

13時から16時:雪中の戯場/塩沢勤労者体育センター

オープニング:塩沢織物の着物ショー

第一部:民謡
塩沢芸能保存会立方部

第二部:地元名士歌舞伎
三国街道雪譜白浪魚野川勢揃いの場

第三部:歌舞伎
菅原伝授手習鑑寺野屋の段

14時:織物展示会、小物抽選会/鈴木牧之記念館

9時から20時、観覧無料

ふれあい広場周辺

餅つき、甘酒サービス、地酒、飲食コーナーなど露店多数

14時:飲食ブース開始

15時:子ども福餅まき

17時30分:百八灯大護摩

18時:餅つき

18時35分:雪のステージイベント

ワンフリーナイン、葉月みなみ、ダンスパフォーマンス

20時:福餅まき

20時30分:終了予定

 

なお、天候などにより内容や時間を変更する場合があります

同時期開催

雪譜まつり書道展

塩沢公民館にて2月16日(土曜日)から3月3日(日曜日)

ひな雪見かざり

三国街道塩沢宿牧之通り周辺の約60軒で公開、2月16日(土曜日)から4月3日(水曜日)

俳句会

喰処はなやにて2月17日(日曜日)9時から
主催:しおざわ雪譜祭り実行委員会

駐車場

市役所塩沢庁舎
塩沢公民館
やまだ織

注意
ふれあい広場周辺は、準備も兼ねイベント会場となりますので、一般の方の車両進入はできなくなります。

問合 せ

塩沢町商工会

025-782-1206

塩沢商工会ウェブサイト

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)