大前神社例大祭(翁式三番)

14日に奉納されます式三番は、大崎地区にある延喜式内大前神社に古くから伝承されてきた民俗芸能です。
この舞がいつごろから舞われ、どこから伝えられたかは定かではありませんが、平安時代の三番猿楽の古い形を残すものとして全国的にも珍しく、新潟県の無形民俗文化財に指定されています。
この曲は、千歳、翁、三番叟の三番が出て舞うめでたい曲で、翁は儀式的な舞、三番翁はおもしろおかしく狂言風に演ずるのに特色があり、これらの狂言が全部終わるまで約一時間位かかります。
翌日15日には朝9時より例大祭、10時から17時に神輿渡御が行われ、20時から22時頃まで歌謡ショーが開催されます。
 

翁式三番の様子

祭りの概要

以下は2018年のスケジュールです。

14日

18時30分
御祈祷

19時~20時
翁式三番奉納

20時~22時
演芸ショー

15日

9時
御祈祷

10時
神輿渡御(大崎~柳古新田)

17時
御宮入り

20時~22時
奉納演芸歌謡ショー ゲスト

問合わせ

大和観光協会

電話:025-777-3054

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)