平成28年度の入札制度の改正

掲載日:平成27年12月1日更新

平成28年度の入札制度の改正

 1.平成28年4月1日以後の入札制度について

1予定価格の事後公表
原則として、入札の予定価格は落札者決定後に公表(事後公表)することとします。

2工事成績が低い場合の入札参加制限
平成28年度から、南魚沼市建設工事成績評定規定に基づく評定結果が著しく低い場合について、市発注工事の入札参加を制限します。

ア.評定対象工事は平成28年4月1日以降に契約を締結する工事請負契約のうち、南魚沼市建設工事成績評定規定に基づき評定した工事です。

イ.工事成績評定でE評定(60点未満)を受けた者または過去2年以内にD評定若しくはE評定を受けた者がさらにD評定を受けた場合、工事評定通知日から6か月間入札に参加できないこととします。

2.建設工事中間前払い金認定請求書の添付書類の簡素化(平成28年4月1日以降の請求分から)

添付書類は工事履行報告書のみとし、これまで添付を求めていた工事出来形調書と工事の進捗状況を表示した工程表、工事写真(工事の進捗状況のわかる写真)は添付不要です。

問合せ
総務部 財政課 契約検査班(契約担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6671
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら