精神障がい者への入院医療費助成

掲載日:平成29年9月1日更新

精神疾患により入院して入院医療費を支払った人に、医療費の一部を助成します。

対象者

  1. 精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている人
  2. 精神疾患を支給事由とする障がい年金を受給している人

ただし、次に該当する人は対象外です。

  • 生活保護世帯の人
  • 一定の所得額を超える世帯の人
  • 県障の受給者のうち、標準負担額減額認定証の交付を受けている人

助成の内容

精神疾患による入院医療費から、高額療養費や付加給付を控除した額の2分の1を助成します。

ただし、入院医療費に食事代や自費診療分は含みません。

認定手続き

助成を希望する方は事前に認定手続きが必要です。

手続きに必要なもの

  1. 精神障がい者医療費助成認定(更新)申請書 (PDF:133.9KB)
  2. 健康保険証の写し
  3. 精神障がい者保健福祉手帳の写し、または障がい年金証書
  4. 同意書 (PDF:45.7KB)(障がい年金の受給者)

助成の申請

認定を受けた月の入院医療費から助成対象となります。診療月から6か月以内に申請をしてください。

例:1月入院分は7月末までに申請してください。

申請に必要なもの

  1. 精神障がい者医療費助成申請書 (PDF:149KB)
  2. 入院医療費の領収書
  3. 高額療養費や付加給付の支給を受けた人は支給決定通知書
問合せ
福祉保健部 福祉課 障がい福祉係

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6667
ファックス:025-773-6723

メールでのお問合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。