「高齢者交通事故防止運動」が実施されます

10月は夕暮れで周りが見えにくくなる時間と、買い物などで交通量が増加する時間が重なります。

運転手の見落としで、道路横断中の高齢者が車と衝突する事故が発生しやすいので、注意が必要です。

スローガン「ひろげよう 長寿社会へ 無事故の輪」

平成29年10月1日(日曜日)から10月31日(火曜日)まで、「高齢者交通事故防止運動」が実施されます。

運動の重点

  1. 道路横断時における安全確認の徹底
  2. 夜光反射材の積極的な活用
  3. 早めのライト点灯と上向き・下向きのこまめな切替え
  4. 横断歩行者の保護

夜光反射材着用のイラスト

こんなときは要注意!

「ドライバーにとって右からの歩行者」「歩行者にとって左からの車」は、発見が遅れやすく危険です。道路横断時には、特に注意しましょう!
事故の起きやすい状況のイラスト
 

 

「高齢者交通事故防止運動」新潟県実施要綱(別ウィンドウで開く)(PDF:759.3KB)

問合せ
市民生活部 環境交通課 環境交通係(交通担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6666
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。