川での水難事故に注意しましょう

掲載日:平成23年7月8日更新

川で遊ぶ前に知っておいてほしいこと

川の様子を観察してみよう

川には、深いところと浅いところ、流れが速いところと緩やかなところがあります。

川に入る前には川の様子をよく観察して、深そうなところや流れが速そうなところには、近づかないようにしましょう。

ゲリラ豪雨に注意

最近では、短時間でたくさんの雨が降る「ゲリラ豪雨」が各地で起こっています。

普段はおだやかな川でも、雨の降り方によってはわずかな時間に水位が急上昇し、流れも急激に早くなります。

雨が降ってきたら、すぐに川から上がりましょう!

川をよく知ろう <急な増水に備えて>

川は時に恐ろしい姿に変わりますが、本来、とても楽しいところです。

川で遊ぶ時には、以下の3つのチェックを忘れずに、ルールを守って楽しみましょう!

チェック1 出かける前は、携帯電話で情報をチェック

新潟県河川情報QRコード

県内の気象注警報、雨量情報、水位情報、ダム情報などを確認できます。

(QRコード)新潟県河川情報

新潟県砂防情報QRコード

県内の土砂災害警戒情報発表情報、土砂災害警戒判定メッシュ図、降雨情報などが確認できます。

(QRコード)新潟県土砂災害情報

チェック2 川ではこんな場所に注意

  • 増水すると中州に取り残されるので注意。
  • 淵は急に深くなっていることが多いので注意。
  • 平瀬から早瀬にかけて、急に流れが速くなるので注意。
  • 川に関する看板があれば確認しよう。

チェック3 こんなときはすぐに避難

  • 雨が降り始めた時や注意報・警報が出た時
  • 水かさが増え、流木や落ち葉が流れる
  • 雨が降っているのに、水かさが減る
  • 山鳴りがする

水難事故防止チラシ(PDF:749KB)

問合せ
総務部 総務課 防災庶務班

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6660
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。