市・県民税 Q&A

掲載日:平成27年7月7日更新

Q. 税務署で所得税の申告は必要がないと言われたけど

私は、給与所得のほかに不動産所得が15万円あります。税務署へ申告に行ったところ「所得が少ないので申告は不要」と言われたました。市・県民税の申告はする必要がありますか

A. 所得税においては、給与所得以外の所得が20万円以下の場合は申告が不要とされていますが、市・県民税においては、所得の多少にかかわらず申告をしなければなりません。したがってあなたの場合は、市・県民税の申告をしていただくことになります

Q. 市外へ転出した場合、個人市・県民税はどこで課税されるの?

私は、今年5月に南魚沼市からN市へ転出しました。ところが6月に南魚沼市から市・県民税の納税通知書が送られてきました。この場合、南魚沼市に納めなければならないのでしょうか

A. 市・県民税は、その年の1月1日現在の住所地の市町村で課税されます。あなたの場合は、南魚沼市で課税され、南魚沼市に納めていただくことになります

Q. 退職した翌年の個人市・県民税はどうなるの?

私は、昨年10月に会社を退職しました。その退職時に、今まで給与から引かれていた市・県民税の残りをすべて納めました。ところが、現在、無職で収入がないのに、今年6月に納税通知書が届き驚いています。これは間違いではないでしょうか

A. 市・県民税は、所得税とは異なり前年の所得に対して課税されるものです。あなたが退職時に納めていただいた市・県民税は一昨年の所得に対して課税された市・県民税です。今年6月に送付された納税通知書は、昨年の所得に対して課税された市・県民税です。したがって、送付された納税通知書により納めていただくことになります

Q. パート収入はいくらまで市・県民税がかからないの?

私の妻は、近所の商店にパートタイムで勤めに出ています。この場合いくらまでの収入ならば、市・県民税がかからないのでしょうか

A. パート収入は給与所得ですので、給与収入から給与所得控除(最低65万円)を引いたものが給与所得となります。妻にパート以外の収入が無く、各種控除を受けていない場合、所得割は、所得金額が35万円以下(給与収入で100万円以下)ならかかりません。ただし、均等割については所得金額が28万円以上の場合、5,000円(県民税の均等割額1,500円を含む)がかかります

Q. 死亡した人の市・県民税は?

私の夫は、昨年11月に亡くなりましたが、昨年中に夫が得た所得に対して市・県民税はかかるのでしょうか

A. 市・県民税は、1月1日に南魚沼市に居住されている人に課税されますので、ご主人が前年中に亡くなられている場合は、市・県民税は課税されません
なお、今年の1月2日以降に亡くなられた場合は、今年の市・県民税は課税されます。この場合、本人が亡くなられていますので、相続人から納めていただくことになります

Q. 納付の方法は?

市・県民税は、いつ、どのようにして納めるのでしょうか

A. 市民税は、県民税と併せて通知します。定められた期限までに納めてください。納付は納税通知書で納めていただく方法(普通徴収)と、勤務先の給与や公的年金から差し引いて納めていただく方法(特別徴収)があります

普通徴収

事業所得者などの市・県民税は、年税額を年4回(6月・8月・10月・12月)に分けて、市が送付する納税通知書によって市内の金融機関等で直接納めていただくか、手続きをした口座から引き落としにより納めていただきます

給与特別徴収

給与所得者などの市・県民税は、年税額を年12回(6月から翌年の5月)に分け、給与支払い者が毎月の給与支払いの際に納税者の給与から差し引き、納税者に代わって納めていただきます

年金特別徴収

4月1日現在、満65歳以上の方で、公的年金等の所得から計算される税額がある場合は、個人の方が受け取る公的年金から税額を天引きして、公的年金の支払者が納税者に代わって納めていただきます
納期は通常、10月、12月、2月、4月、6月、8月です。(4月、6月、8月は仮徴収税額です)

Q. 所得証明書の発行時期は?

高校生の子どもの授業料の減免を受けるために最新の所得・課税証明書が必要なのですが、いつから発行してもらえますか

A. 各種所得証明書(所得証明書、課税証明書、児童手当用所得証明書など)は、原則として毎年6月16日以降(16日が土、日曜日の場合は翌月曜日)から前年分のものが発行できるようになります
ただし、市・県民税を毎月の給料から天引きされている方に限り、毎年5月16日以降(16日が土、日曜日の場合は翌月曜日)から前年分のものが発行できるようになります。6月16日前に交付を希望される方は、お勤め先に市・県民税の納付方法をご確認ください
郵送で証明書を請求される場合も同様の取扱いとなります
なお、詳しくは市民税などに関する証明書を参照ください

市民税などに関する証明書

問合せ
市民生活部 税務課 市民税係

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6668
ファックス:025-773-6600

メールでのお問合せはこちら