金城山

塩沢盆地の正面にそびえ立つ文字通り金の字に似た山です。眺望が素晴らしく越後三山、巻機山が見渡せます。山頂には数十名宿泊可能な大岩窟があり、石碑や薬師如来が安置されています。後方の尾根に沿って1,000メートルあまり、屏風をめぐらしたような壮大な岩壁は「百間ベザイ」と呼ばれています。

金城山1

金城山2

山の概要

標高

1,369メートル

位置

南魚沼市長崎(観音山ルート)・中川新田(滝入・水無ルート)

交通

観音山ルート

  • 六日町駅からバスで約15分(沢口/清水行・越後上田郵便局前下車)、そこから登山口まで徒歩約15分
  • 塩沢石打ICから登山口まで車で約15分

滝入・水無ルート

  • 六日町駅からバスで約15分(野中/しゃくなげ湖観光センター前行・宮村下車)、そこから登山口まで徒歩約40分
  • 六日町ICから登山口まで車で約20分

所要時間

観音山ルート

山頂まで4時間30分

滝入ルート

山頂まで4時間30分

※水害で登山口付近が崩壊。登山口付近の登山道が分かりにくい

水無ルート

山頂まで3時間30分

※急な箇所があるため、下山禁止

避難小屋

あり (10人収容・トイレ有)

※山頂北100メートル付近

水場

8合目付近にあり

駐車場

観音山、滝入・水無ルート共に駐車スペースあり

問合せ

電話:025-773-6665 〔南魚沼市役所 商工観光課〕

地図情報