坂戸山カタクリ群生地

大規模な山城の城跡で国指定の文化財となっています。山のいたるところで遺構がみられ、カタクリの花は山麓から山頂まで登山道脇で見られます。特に山麓の屋敷跡、山頂近くの桃の木平、大城の群落はすばらしい。標高634メートルの山頂まで駅から往復約3時間20分のトレッキングコースは地元の人々にも人気がありますが、ゆっくりと一日がかりで戦国時代を偲びながら山野草や眺望を楽しんでください。登山道は階段状に整備されていて歩きやすくなっています。薬師尾根コースのほうが展望はよく最もポピュラーなルートとなっていますが、一本杉~城坂コースも山野草が豊富でジグザグコースになっていて楽なのでお勧めです。

坂戸山カタクリ群生地

施設概要

住所

南魚沼市坂戸

交通

六日町駅から往復トレッキングで約3時間20分 六日町駅東口から坂戸山登り口まで約1.6キロメートル(約20分)

山頂までの所要時間

登り口から約1時間。

トイレ

有り

駐車場

大型車可能

ガイド

3日前までに要予約(有料)

山開き

6月30日~7月1日

地図情報

関連ページ

六日町カタクリ保存会ホームページ