南魚沼市 トミオカホワイト美術館

上越市高田生まれの富岡惣一郎氏(1922-1994)の油彩画『白の世界シリーズ』の大作約500点を収蔵、常設展示。富岡画伯の作品の特徴は、自ら開発した黄変、亀裂、剥落のない白油絵の具「トミオカホワイト」と、刀鍛冶に特注した長大ペインティングナイフで描きだされる、油絵とは思えない平滑、清澄、魅力的な輝きを秘めた、独特の白と黒の世界観にあります。殊にアメリカ人は「東洋の白」、「俳句そのもの」と評し、『トミオカホワイト』と呼んで親しんでいます。

トミオカホワイト美術館

施設概要

住所

南魚沼市上薬師堂142

交通

六日町駅からバスで20分(上薬師堂下車)徒歩3分、六日町ICから車で15分

入館料

一般:500円、団体(20名以上):400円
小・中・高校生:250円、団体(20名以上)200円

時間

4月~11月 9時~17時
12月~3月 10時~17時(入館は、16時30分まで)

休館日

毎週水曜日、年末年始、他。8月・10月は無休

トイレ・お土産屋

有り

駐車場

普通車有り

ガイド

有り

※対応できない場合もあり。事前問合せ(無料)

問合せ

電話:025-775-3646

地図情報

関連ページ

トミオカホワイト美術館ホームページ