塩沢つむぎ記念館

塩沢地域の織物の歴史は古く、今から約1200年前に越後で織られた麻の織物が奈良の正倉院に保管されています。風土と歴史にはぐくまれた伝統の技術は、今なお美しい『越後上布』や『塩沢紬』を生み出しています。
塩沢つむぎ記念館は、そうした塩沢の織物の伝統技術と文化の魅力を一堂に公開した「織りの文化の新拠点」です。1階では塩沢の布で織られた工芸品が展示・販売されているほか、布でつくるキーホルダーや万華鏡といった織物アート体験ができます。2階では織物の生産工程が見学できるほか、伝統技法の機織りを体験することもできます。旅の思い出に、ぜひ挑戦してみてください。

塩沢つむぎ記念館

施設概要

住所

南魚沼市塩沢1227-14

交通

塩沢駅から徒歩2分、塩沢石打ICから車で15分

時間

9時~17時

休館日

年末年始(改装・くん蒸)

トイレ、お土産、機織り体験(有料)

有り

駐車場

有り

問合せ

電話:025-782-4888

地図情報

関連ページ

塩沢つむぎ記念館ホームページ