八海山尊神社

八海山尊神社は火渡り祭をはじめ、夏山登拝、大寒の滝行など山岳信仰を今に伝える数少ない神社です。
山懐に抱かれるように高台におごそかにたたずむ八海山尊神社からは四囲の山々、里の景観がパノラマのように広がり絶景のロケーションともいえます。県内有数の規模を誇る境内地には大鳥居や県名水の金剛霊泉の水が湧き出る手水舎、そして広場から八十八の大石段に向かって柏手を打つと石段が鳴り響く龍鳴があります。
これとは打って変わって、神社裏手の登山道の入口にある大崎口里宮は、苔むす深閑とした森の中にあり、泰賢行者の霊窟や不動瀧が往時を偲ばせて、コントラストが際立っています。

八海山尊神社

施設概要

住所

南魚沼市大崎3746

交通

浦佐駅からバスで15分(八海山入口下車し徒歩25分)、タクシーで15分、大和スマートICから10分)

トイレ

有り

駐車場

普通車80台

問合せ

電話:025-779-2010

地図情報

関連ページ

八海山尊神社ウェブサイト