八海神社

霊峰八海山を崇拝する八海神社の歴史は古く、始めは山麓の地に自然石を祠として祀った後、ここに成長した杉をご神木として崇拝したと伝えられています。社殿および大鳥居が建立されたのは、延喜年間(901-923)と伝えられています。古くは八海講と称する組織の崇拝で賑わいました。現在の社殿は平成13年の建築です。

八海神社

施設概要

住所

南魚沼市山口

交通

六日町駅からバスで25分(八海山スキー場行・中手原下車)徒歩3分

トイレ

有り

駐車場

有り

地図情報