龍谷寺

群馬県利根郡みなかみ町曹洞宗獄林寺の末寺。宝暦13年(1763)に再建された本堂は豪雪地帯における代表的禅建築として有名。慈雲閣観音堂はインドグプタ王朝様式を取り入れて昭和40年に完成しました。堂内に安置されている十一面観世音菩薩は村上市出身の日展審査員故山脇敏男氏の4年間の心血を注いだ力作です。また、6月第一日曜日には開運観音大祭が行われます。

龍谷寺

施設概要

住所

新潟県南魚沼市大崎3455

交通

浦佐駅から車で15分、五日町駅から車で10分、大和スマートICから7分

拝観料

200円

時間

9時~16時

トイレ

有り

駐車場

普通車15台可能

ガイド

南魚沼市観光ガイドの会

※ 3日前までに要予約(有料)

問合せ

電話:025-779-2020

地図情報