浦佐温泉

心と体を癒してくれる泉質の異なる2つの源泉

浦佐温泉(てじまや)

県内でもめずらしい空気に触れると茶褐色に変わるにごり湯など2種類の異なる泉質 の源泉がある温泉地。越後三山への登山や各種レジャーの疲労回復に効果的です。

浦佐温泉(たもん荘)

浦佐温泉(たもん荘2)

施設概要

泉質

ナトリウム・塩化物泉(たもん荘)
ナトリウム・カルシウム・塩化物・硫黄塩温泉(てじまや)

効能

神経痛、筋肉痛、関節痛ほか

源泉温度

28度(たもん荘)/47.1度(てじまや)

交通

JR浦佐駅から徒歩約15分
関越自動車道大和SICから車で約15分

問合せ

お宿

  • たもん荘:025-777-2363
  • てじまや:025-777-2214

地図情報