新型コロナウイルス感染症受診などのための遠隔手話通訳サービス

新潟県では、手話通訳を必要とする人が新型コロナウイルスに感染した疑いがある場合に、安心して病院などを受診できるよう、遠隔手話通訳サービスを開始しました。

遠隔手話通訳とは、ろう者と手話通訳者が対面せず、離れた場所でスマートフォンやタブレットを使って手話通訳を受けることを言います。

遠隔手話通訳サービスは、新型コロナウイルス感染の疑いがあり、保健所の検査を受ける場合や、帰国者・接触者相談センターを通じた受診をする場合に限り、利用できます。

遠隔手話通訳サービスの使い方

遠隔手話通訳サービスの使い方(PDF:181.8KB)

新型コロナウイルス感染症相談のためのファックス用送信票

ファックス送信票(PDF:111.7KB)

新型コロナウイルス感染症の疑いがある人を対象にした遠隔手話通訳サービスを開始します(新潟県のページ)

新型コロナウイルス感染症の疑いがある人を対象にした遠隔手話通訳サービスを開始します(新潟県のページ)

問合せ
福祉保健部 福祉課 障がい福祉係

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6667
ファックス:025-773-6723

お問合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。