クマ出没特別警戒警報が発令されました

掲載日:令和元年11月1日 更新

クマの出没が相次ぎ、当市と近隣市町でクマによる人身被害が多発しています。今後も降雪までの間、クマの出没が多くなると考えられます。山の木の実などが異常な凶作であるため、クマも空腹状態であり、エサを求めて住宅地内に出没する恐れがあります。人身被害を防止するため、ここに特別警戒警報を発し、市において緊急対策を実施するとともに、市民各位に特段の警戒をお願いするものです。

市が行う緊急対策

子どもたちを守る対策

  1. 冬季スクールバスを前倒しで運行します。
  2. クマが目撃された近隣集落には、保護者による送迎を要請します。
  3. 徒歩通学者は、集団で登下校するよう指導し、スクールガードの人たちに熊よけのホイッスルを貸与します。
  4. 可能な限り部活動を自粛し、暗くならないうちに下校できるよう指導します。

クマの早期発見、注意喚起のための対策 (1.4.5.はすでに実施しています)

  1. 市の職員と消防団員が、市内全域を広報巡回します。
  2. 早朝の人身被害が多いため、危険か所を市職員が早朝パトロールします。
  3. 坂戸山、六万騎山など、クマの出没情報が多い山の登山口に注意喚起の看板を設置します。
  4. クマの目撃情報、形跡情報は、すみやかに市のウェブサイトに掲載するとともに、危険性が高いときはFMゆきぐにで放送します。
  5. 緊急性が高いときは、市の広報車で注意喚起し、回覧文書で周知します。

市民のみなさんへのお願い

  •  早朝や夕方にクマの出没情報が多くなっています。朝の畑仕事や夕方の散歩などは自粛してください。
  •  キノコ採りや登山、ハイキングは危険です。可能な限り自粛してください。
  •  クマよけの鈴や、ホイッスル(笛)などを携帯してください。
  •  母屋だけでなく、作業所や納屋なども施錠を確認してください。
  •  生ごみは屋外に放置せず、収集日の朝にゴミステーションに出してください。
  •  柿や栗など、人家の周囲に植えられている果樹は、早期に収穫してください。
  •  クマを目撃したときは、すぐに下記の警察署または市役所に通報してください。

連絡先

南魚沼警察署 生活安全課 電話770-0110

南魚沼市環境交通課 電話773-6666 (休日・夜間は773-6660 )

クマ出没件数など(PDF:270.7KB)

問合せ
市民生活部 環境交通課 環境交通係

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6666
ファックス:025-772-3055

お問合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。