市民の皆さまへ (1月12日市長メッセージ)

掲載日:令和3年1月12日更新

市民の皆さまへ

新型コロナウイルスの急激な感染拡大を受け、政府は緊急事態宣言を発令しました。対象地域は、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の1都3県で、期間は1月8日(金曜日)から2月7日(日曜日)までとしており、対象地域はさらに大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、岐阜県まで拡大される見通しとなっています。新潟県内でも連日のように多くの感染者が発生しています。当市においても新たな感染者が報告されており、1月11日現在、陽性患者は累計で30人となっています。

再び緊急事態宣言が発令されたことは誠に残念でありますが、首都圏等での急激な感染拡大が地方に波及し、全国的な医療崩壊に至る事態は何としても阻止しなければなりません。一日でも早く、この緊急事態が解除されるよう、みんなが力を合わせて感染防止に取り組むことが重要だと考えています。

新潟県内の新規感染者数は、12月25日からの1週間で35人、1月1日からの1週間で49人、1月8日から1月10日の3日間で既に53人となっており、県の警報基準である「2週連続で1週間に12人以上発生」に達しています。また、1月7日現在の重症者数は0人であるものの、入院病床利用者数は82人で、警報基準である「60人以上」に達しており、感染拡大状況、医療体制ともにひっ迫してきています。

このような状況の中、当市のスキー観光も深刻な打撃を受けています。市内の物販、物流、飲食、宿泊など、幅広い産業に影響を与えています。なんとしても支え、守っていかなければなりません。さまざまな事業者が努力し、ガイドラインに沿った感染防止対策を行っています。2月下旬からの国によるワクチン接種の開始などにより、感染が終息することを望むばかりですが、当面は一人ひとりが感染防止対策を徹底しながら、経済活動を継続していくしかありません。

 

新型コロナウイルスは誰でも感染する恐れがあります。感染された方やそのご家族はもちろんのこと、献身的に働いている医療関係者の皆さまに対し、不確かな情報の拡散や誹謗中傷、差別的な行為はせず、これまで同様に市民の皆さんは、お互いに思いやりのある行動や対応をしていただきますよう、改めて切にお願いいたします。

今は、国民全体が意識をひとつにし、1日も早くこの緊急事態を終わらせなければなりません。市民の皆さんのご協力を心よりお願いいたします。

 

令和3年1月12日

南魚沼市長 林 茂男

関連ページ

新型コロナウイルス関連情報(1月13日更新)

市内に滞在している県外在住者が新型コロナウイルス感染症に感染していることが確認されました(1月14日8時45分更新)

市内の新型コロナウイルス感染症患者(市内居住者)の発生状況

新型コロナウイルス感染症について(新潟県)

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

お問合せ