郷土史編さん誌「みなみうおぬま第15号」を発刊しました

内容の紹介

1 ふるさと通信

・(資料紹介)明治20年代の上越鉄道敷設運動

・ 山間農業と「マブ」

2 研究

・ 田邉忠太郎と日清・日露戦争

・ 南魚沼地域における青年会の創設と展開

昭和29年から昭和42年までの、市内小中学校の様子を撮影した写真も掲載されています。

みなみうおぬま第15号表紙のイラスト

南魚沼市図書館(えきまえ図書館本の杜)、大和図書室(大和公民館内)、塩沢図書室(塩沢公民館内)で閲覧できます。

また、下記により購入できます。

購入方法

価格

1,000円

販売窓口

郷土史編さん係、中央公民館(南魚沼市民会館内)、大和公民館、塩沢公民館

郵送での購入を希望する場合は、郷土史編さん係にご連絡ください。

お知らせ

郷土史編さん誌「みなみうおぬま」は、本号をもちまして発刊を終了させていただきます。長きにわたりご愛読いただきましたみなさん、資料提供や取材にご協力いただきましたみなさん、ご執筆いただいた先生方に心よりお礼申し上げます。

問合せ
教育委員会 社会教育課 郷土史編さん係

〒949-6680 新潟県南魚沼市六日町456番地1
電話:025-773-2197
ファックス:025-773-2198

メールでのお問合せはこちら