軽度・中等度難聴児補聴器購入費助成事業

掲載日:平成31年4月1日更新

身体障がい者手帳の交付対象とならない軽度または中等度の難聴の子どもの、言語習得やコミュニケーション能力の向上を図るため、補聴器の購入費用の一部を助成します。

対象となる児童

次の要件をすべて満たす18歳未満の難聴児

  • 市内に住所を有していること
  • 両耳の聴力レベルが30デシベル以上で、身体障がい者手帳の交付の対象とならないこと。ただし、医師が難聴の状態を勘案し、補聴器を装用する必要があると認めた場合はこの限りではない。
  • 補聴器の装用により、言語の習得などに一定の効果が期待できると医師が判断するのもの。

助成の内容

基準価格と見積額のいずれか少ない額の3分の2(1円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てた額)を助成します。

補聴器の種類と基準額

補聴器の種類

1台当たりの基準価格

基準価格に含まれるもの

軽度・中等度難聴用ポケット型

43,200円

  1. 補聴器本体(電池を含む)
  2. イヤーモールド

イヤーモールドを必要としない場合は、基準価格から9,000円を除く

軽度・中等度難聴用耳かけ型

52,900円

  1. 補聴器本体(電池を含む)
  2. イヤーモールド

イヤーモールドを必要としない場合は、基準価格から9,000円を除く

高度難聴用ポケット型

43,200円

  1. 補聴器本体(電池を含む)
  2. イヤーモールド

イヤーモールドを必要としない場合は、基準価格から9,000円を除く

高度難聴用耳かけ型

52,900円

  1. 補聴器本体(電池を含む)
  2. イヤーモールド

イヤーモールドを必要としない場合は、基準価格から9,000円を除く

重度難聴用ポケット型

64,800円

  1. 補聴器本体(電池を含む)
  2. イヤーモールド

イヤーモールドを必要としない場合は、基準価格から9,000円を除く

重度難聴用耳かけ型

76,300円

  1. 補聴器本体(電池を含む)
  2. イヤーモールド

イヤーモールドを必要としない場合は、基準価格から9,000円を除く

耳あな型(レディメイド)

96,000円

  1. 補聴器本体(電池を含む)
  2. イヤーモールド

イヤーモールドを必要としない場合は、基準価格から9,000円を除く

耳あな型(オーダーメイド)

137,000円

補聴器本体(電池を含む)

骨導式ポケット型

70,100円

  1. 補聴器本体(電池を含む)
  2. 骨導レシーバー
  3. ヘッドバンド

骨導式眼鏡型

127,200円

  1. 補聴器本体(電池を含む)
  2. 平面レンズ

平面レンズを必要としない場合は、基準価格から1枚につき3,600円を除く

 

申請に必要なもの

申請にあたっての注意事項

  • すでに購入した補聴器の助成は行いません。助成を希望する人は、必ず購入前に申請をしてください。
  • 世帯に市民税所得割の課税額が46万円以上の人がいる場合は、助成は受けられません。
問合せ
福祉保健部 福祉課 障がい福祉係

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6667
ファックス:025-773-6723

お問合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。