「夢創造、ナビゲーションサミット」に六日町中学校の生徒が参加しました

新潟県では、平成26年度からキャリア教育を重点施策として、「ふるさとへの愛着や誇り」を醸成し、「自分の将来を設計し、自立して生きていく力」を育成することをめざしたキャリア教育を推進しています。

その一環として、今年度で3回目となる「夢創造、ナビゲーションサミット」が平成29年10月24日に新潟市の新潟県自治会館で開催されました。このサミットは、中学生が自分たちが描く未来の姿を提案し、首長と一緒に実現に向けて考える機会とするものです。

南魚沼市からは、市立六日町中学校の生徒(3年生37人)とともに校長、教頭をはじめとした学校教育関係者が参加し、南魚沼市副市長も加わり、中学生の夢の実現に向けたグループワークが行われました。

グループワークの内容

丸い大きな用紙を参加者が囲み、自分たちの意見を多方向から書き込みながら、南魚沼市のよさを認識したうえで、課題を出し合い、これからどのように取り組んでいったらいいかを話し合いました。

9つのグループに分かれグループワークが行われました。話し合われた内容を画像で紹介します。

画像に「K、P、T」または「KEEP(キープ)、PROBLEM(プロブレム)、TRY(トライ)」の文字が書かれています。今回のグループワークは、代表的な振り返りの手法「KPT法」により行われました。

  • KEEP(キープ)は、続けること
  • PROBLEM(プロブレム)は、問題点
  • TRY(トライ)は、次にすること

次の2つのファイルにわけて紹介します。

グループワークの結果1(LZH 圧縮ファイル)(13.3MB)

グループワークの結果2(LZH 圧縮ファイル)(10.7MB)

問合せ
総務部 企画政策課 企画班

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6672
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら