踏切での交通事故にご注意ください

掲載日:平成27年12月25日更新

冬の踏切は危険がいっぱい!

踏切は、車が通る場所の中で特に危険な場所の1つです。冬の踏切では、次のことに注意しましょう。

踏切に近づいたら早めに減速する

踏切の近くは、多くの車が発進・停止を繰り返して圧雪になっています。急ブレーキでは、スリップする危険があります。

踏切の手前で一時停止して、左右と前方のスペースを確認する

路肩の雪壁や吹雪などで見えにくい場合は、特に慎重な確認が必要です。

踏切の前方確認のイラスト

踏切内で動けなくなった場合は、列車を止める

非常ボタンを押すか、非常ボタンの無い踏切では車載の発煙筒を使ってください。

踏切での非常ボタン使用のイラスト

問合せ
市民生活部 環境交通課 環境交通係(交通担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6666
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら