「南魚沼市ヒヤリハットマップ」をご活用ください

掲載日:平成27年9月4日更新

身近な危険箇所を知って、交通事故を減らしましょう!

南魚沼市では、『新潟県』、『南魚沼交通安全協会』、『あいおいニッセイ同和損害保険株式会社』のご協力のもと、「南魚沼市ヒヤリハットマップ」を作成しました。

ヒヤリハットマップとは?

交通事故は起きていないものの「ヒヤリとした」、「ハッとした」という体験を市民のみなさんから情報提供いただき、地図にしたものです。

歩行者の視点(子ども・大人・高齢者)、運転者の視点(自転車・乗用車・大型車)の細かな6つの視点で危険箇所を表示しています。

自転車事故

こんな活用ができます

保護者が新入学児の通学路に潜む危険を調べる。

高齢者が通い慣れた道の危険箇所を再度、確認する。

「歩行者は運転者の視点で」、また、「運転者は歩行者の視点で」危険箇所を調べ、相手方にとってどんな行動が危険かを調べる。

いろいろな使い方ができます。有効にご活用ください。(マップ最終更新:平成25年8月)

「南魚沼市ヒヤリハットマップ」

問合せ
市民生活部 環境交通課 環境交通係(交通担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6666
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら