シニアカーの安全利用のお願い

交通ルールとマナーを守って利用しましょう

シニアカーは、「歩行者」として扱われます

道路交通法では、「歩行者」として扱われます。

アクセルやブレーキを操作し、加減速します。電動で、ガソリンは不要です。

シニアカーのイラスト

運転時に守ること

右側通行です。歩道のない道路では、右側を車などに注意しながら通りましょう。

歩道のある道路では、歩道を通る方が安全です。

道路を横断する場合は、横断歩道や信号機のある交差点で、横断しましょう。

その他、一時停止や左右の安全確認など、交通ルールやマナーを守って利用しましょう。

こんな事故が起きています

交差点で一時停止をせず、歩行者や車と衝突した。

携帯電話をしながら走行して、側溝に転落した。

踏切内を走行中、バッテリー切れで動かなくなった。

被害者でなく、加害者になることもあります。注意しましょう!

問合せ
市民生活部 環境交通課 環境交通係(交通担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6666
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら