交通指導所を開設しました

掲載日:平成30年4月12日

交通安全の取組み

副市長挨拶

交通指導員の方々

『春の全国交通安全運動』期間中の4月11日(水曜日)、国道17号の塩沢道路ステーションで、南魚沼警察署と南魚沼交通安全協会の協力のもと「交通指導所」を開設しました。

開所式で、岡村副市長は「新入学の7歳児が交通事故に遭う事例が多い。4月6日から『春の全国交通安全運動』が始まっており、みなさんの協力で新入学児童を交通事故から守ってほしい」と述べました。

また、須田警察署長は「市内の交通事故原因は、追突事故が多い。南魚沼市は飲酒運転発生件数は県内でもワースト3位である。」と説明し、注意と根絶を訴えました。

開所式後、市交通指導員など参加者22人で通行車両150台に、啓発品(手ぬぐい、ティシュ)を配布して、安全運転を呼びかけました。

ドライバーは安全運転を約束し、啓発品を受け取っていました。

副市長啓発品配布

啓発品

問合せ
市民生活部 環境交通課 環境交通係

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6666
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら