指定ごみ袋にバイオマスプラスチック(非食米)を採用します

掲載日:令和元年6月3日更新

南魚沼市では、マイクロプラスチック問題と温室効果ガスの削減、市民のみなさんの環境意識の向上に向けて、南魚沼市指定ごみ袋にバイオマスプラスチックを採用することとしました。

採用するバイオマスプラスチックは、当市がお米の産地でもあることから、お米(非食米)を含有するバイオマスプラスチックとし、株式会社バイオマスレジン南魚沼の協力により、お米(非食米)由来のバイオマスプラスチック「ライスフィルム10」としました。

取組の内容

バイオマスプラスチックを採用する指定袋

南魚沼市(六日町地域、塩沢地域)、湯沢町の指定ごみ袋の全ての種類

  • 家庭用指定ごみ袋:8種類
  • 事業用指定ごみ袋:5種類

採用するバイオマスプラスチックの内容

株式会社バイオマスレジン南魚沼が製造するお米(非食米)の含有率が10パーセントの「ライスフィルム10」を採用予定。

実施時期

令和元年度下期の製造分から実施し、順次、南魚沼市(六日町地域、塩沢地域)、湯沢町の指定袋取扱店へ供給します。

その他

「ライスフィルム10」の詳細については、株式会社バイオマスレジン南魚沼にお問い合わせください。

株式会社バイオマスレジン南魚沼のウェブサイト

広報資料(PDF:617KB)

問合せ
市民生活部 廃棄物対策課 廃棄物対策係

〒949-6407 新潟県南魚沼市島新田764番地
電話:025-782-0339
ファックス:025-782-1625

お問合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。