おいしい食べきり運動

掲載日:令和元年11月1日更新

南魚沼市・魚沼市・湯沢町の2市1町では、魚沼地域定住自立圏共生ビジョンに基づき、ごみ減量化施策の一つとして、圏域全体で食品ロス削減に取り組むために、「おいしい食べきり運動」を実施しています。

食品ロスの現状と生ごみの削減

まだ食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」は、日本で年間646万トン(家庭系廃棄物由来289万トン、事業系廃棄物由来357万トン)で、世界全体の食糧援助量(320万トン)の約2倍といわれています。(平成27年度推計)

この量は、国民一人当たりに換算すると年間51キログラムで、「年間一人当たりのお米の消費量(約54キログラム)」に相当する量が捨てられていることになります。

「おいしい食べきり運動」では、家庭や学校、飲食店などからでる生ごみを減らすことで、この食品ロス削減に貢献します。

一人ひとりができることに取り組んでみましょう。

「おいしい食べきり運動」の取り組み

  • お家では、適量調理でいつも完食。
  • 学校では、給食は毎日残さずしっかり食べる。
  • 食堂、レストランでは、食べられる分だけ注文する。
  • 宴会では、開始後15分間、閉会前10分間は自分の席で料理を楽しむ。
  • 小売店は、使い切り食材の販売(少量販売、ばら売り)を実施する。
  • 飲食店は、小盛サイズメニューを提供する。

おいしい食べきり運動のチラシ

宴会での食べ残しを減らすために

宴会でのおいしい料理を食べきるために、みなさんからのご協力をお願いします。

  • 宴会の予約時には、参加者の年齢層や男女比、好みや食べきれる量を伝えましょう。
  • 宴会開始から15分程度は、自分の席で料理を楽しみましょう。
  • お開き前の10分間は、席に戻って料理を食べきりましょう。

幹事さんからの声かけ

宴会時は幹事さんの一言で食べ残しが「ぐっ!」と減ります。食べきりへの声掛けなどへのご協力をお願いします。

  • 宴会開始時の声掛け例
    「南魚沼市(魚沼市・湯沢町)では、「おいしい食べきり運動」に取り組んでいます。まずは、料理をゆっくりと味わいましょう。」
  • 宴会途中での声掛け例
    「料理がたくさん残って、食べきれない人は、食べられる人にすすめてください。」
  • 宴会終了前の声掛け例
    「そろそろお開きの時間が近づきました。お席に戻って、せっかくのお料理を食べきってからお開きにしましょう。」

宴会時の「おいしい食べきり運動」協力店の募集

宴会時にご利用いただける「おいしい食べきり運動」のコースターを用意しています。

宴会時の運動に協力していただける店舗は、協力店舗承諾書・啓発用品申込書に必要事項を記入して廃棄物対策課までご提出ください。

おいしい食べきり運動のコースターの画像

「おいしい食べきり運動」実施要領(PDF:105.9KB)

協力店・啓発用品申込書(PDF:81.1KB)

協力店・啓発用品申込書(WORD:23.8KB)

令和元年度「おいしい食べきり運動」協力店のご紹介

関連ページ

全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会

食べもののムダをなくそうプロジェクト(消費者庁のウェブサイト)

食品ロスの削減・食品廃棄物の発生抑制(農林水産省のウェブサイト)

「残さず食べよう!にいがた県民運動」(新潟県のウェブサイト)

問合せ
市民生活部 廃棄物対策課 廃棄物対策係

〒949-6407 新潟県南魚沼市島新田764番地
電話:025-782-0339
ファックス:025-782-1625

お問合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。