不法投棄の防止

掲載日:平成27年6月30日更新

不法投棄の防止

廃棄物の不法投棄は、景観を損ねるだけでなく、害虫の発生、有害物質による環境汚染などの可能性があり、私たちの生活環境に大きな影響を与える問題です。

高速道路高架下や山林、空地など普段人目が届かない場所に多い傾向があり、土地の所有者や管理者が知らないうちに家電製品や廃タイヤなどが投棄されています。

不法投棄を防止するためには、普段からきちんと管理し、監視することが大切です。

不法投棄物の処理

不法投棄された廃棄物の処理は、土地の所有者(管理者)が行わなければなりません。

市では、公共の場所に不法投棄された廃棄物を定期的に撤去していますが、投棄された場所が私有地の場合、個人で処理することになります。

不法投棄行為を見かけたら

市では、不法投棄物から得た情報をもとに、警察など関係機関と連携しながら対応しています。

  • 不法投棄行為を見かけたら、すぐに南魚沼警察署へ通報してください。
    南魚沼警察署
    電話番号:770-0110
  • 不法投棄物を見つけたら、市役所廃棄物対策課へご連絡ください。
    市役所廃棄物対策課
    電話番号:782-0339
  • コンクリートや木くずなど産業廃棄物と思われる投棄物を見つけたら、新潟県南魚沼地域振興局(環境センター)へご連絡ください。
    新潟県南魚沼地域振興局(環境センター)
    電話番号:772-8154

不法投棄の罰則

不法投棄した場合、法律で5年以下の懲役または1,000万円以下の罰金、またはその両方が科せられます。なお、法人の場合は3億円以下の罰金で、未遂行為も対象となります。

不法投棄禁止の看板

問合せ
市民生活部 廃棄物対策課 廃棄物対策係

〒949-6407 新潟県南魚沼市島新田764番地
電話:025-782-0339
ファックス:025-782-1625

メールでのお問合せはこちら