不燃ごみ(塩沢・六日町地域)

掲載日:平成28年3月15日更新

不燃ごみの分け方・出し方

  1. 緑色文字の家庭用不燃ごみ袋をご使用ください。
  2. 缶、びん、有害ごみ、その他不燃ごみの4種類に分別して、別々に指定ごみ袋に入れてください。
  3. 家庭ごみ収集カレンダーで収集日をご確認ください。
    地域によって収集日が異なります。
  4. 収集日の朝8時までに出してください。
  5. 収集場所をご確認ください。
    収集場所は地域によって異なります。お住まいの地域の収集場所を確認して正しく出してください。
  6. 長さ、大きさが60センチメートルを超えるものや、重さが10キログラムを超えるものは収集対象外です。

不燃ごみの種類

ジュース類、酒類、缶詰類、菓子類、五升缶、スプレー缶などの空き缶、缶のふたなどが対象です。

  • 中をゆすいで水を切ってください。
  • スプレー缶は使い切ってから穴を開けてください。
  • オイル缶(エンジンオイルなどの機械油の缶)は、その他不燃ごみへ出してください。

びん

ジュース類、酒類、調味料、薬の容器などの空きびんが対象です。

  • 栓やふたを取り除き中をゆすいで水を切ってください。
  • 一升びん、ビールびんは販売店の引き取りもご利用ください。
  • ごま油、オリーブオイルなどのびんは、その他不燃ごみに出してください。
  • 化粧品のびんは、その他不燃ごみに出してください。
  • 割れたびんは、その他不燃ごみに出してください。

有害ごみ

蛍光灯(直管形、円形、電球形)、乾電池(アルカリ、マンガン)、ボタン型電池、充電式電池(リチウムイオン、ニッケル、ニカドなど)、LED電球、水銀体温計、水銀血圧計、割れた蛍光灯(管)などが対象です。

  • 蛍光灯(管)は、購入時の包箱に入れてから指定ごみ袋に入れても回収します。
  • 長い蛍光灯は指定ごみ袋からはみ出してもかまいません。不燃ごみ袋45リットルを使用し、袋口をひもで固定してください。
  • 水銀体温計、水銀血圧計はケースに入れたまま出してください。

その他不燃ごみ

金属類(一斗缶、鍋、やかん、調理器具、傘、時計、鉄くず)、びんの王冠、小型家電製品(電気ストーブ、扇風機、電気ポット、炊飯器など)、陶磁器類(茶わん、皿、花瓶など)、包丁やカミソリなどの刃物、化粧品のびん、割れたびん、ガラスくず、白熱電球、グローランプ、電気コードなどが対象です。

  • 割れたびんや割れたガラス、割れた瀬戸物、陶磁器類、包丁などの鋭利なものは新聞紙などで包み、マジックで、びん、茶わん、包丁などと記入して指定ごみ袋に入れてください。

 

不燃ごみの収集場所

不燃ごみの収集場所は、地域やごみの種類によって異なります。お住まいの地域の収集場所を確認して正しく出してください。出す場所を間違えると収集されませんのでご注意ください。

指定ごみ袋

缶、びん、有害ごみ、その他不燃ごみを出すときは、緑色文字の家庭用不燃ごみ袋に入れて出してください。
指定ごみ袋は塩沢・六日町地域のスーパー、商店、コンビニエンスストアでご購入ください。
指定ごみ袋の料金が、ごみ処理料金(手数料)になります。

家庭用不燃ごみ袋

  • 1号袋(10リットル)10枚入り200円
  • 2号袋(20リットル)10枚入り250円
  • 3号袋(45リットル)10枚入り300円

指定袋で出すときの注意点とお願い

  • 大和地域で販売している指定ごみ袋は使用できません。魚沼市、大和地域専用ですのでご注意ください。
  • 指定ごみ袋に入れるものの長さ、大きさは60センチメートル以下にしてください。長いもの、大きなものは破砕処理が必要です。
  • 指定ごみ袋で出すときは、重さは10キログラム以下にしてください。重すぎると収集作業に支障があります。
  • 不燃ごみであってもプラスチックの部品などがついているものは、できるだけ取り外して、もえるごみに出してください。

 

家庭ごみの分け方・出し方ガイドブック

詳しくは、家庭ごみの分け方・出し方ガイドブックをご覧ください。

家庭ごみの分け方・出し方ガイドブック(塩沢・六日町地域)

問合せ
市民生活部 廃棄物対策課 廃棄物対策係

〒949-6407 新潟県南魚沼市島新田764番地
電話:025-782-0339
ファックス:025-782-1625

メールでのお問合せはこちら