容器包装プラスチック(大和地域)

掲載日:平成29年4月1日更新

容器包装プラスチック

容器包装プラスチックは、燃やせるごみとして出していたものの中から、容器包装プラスチックを分別して、リサイクルにご協力いただくものです。きれいなもの、臭いのないものが対象です。容器包装プラスチックの分別が難しくてわからない人は、燃やせるごみに入れても違反にはなりません。できるところから始めてください。

容器包装プラスチックの分け方・出し方

  1. 黄色文字の容器包装品類用指定袋をご使用ください。
  2. ペットボトル、白トレイ、その他のプラスチック容器類に分別して、別々に指定ごみ袋に入れてください。
  3. 家庭ごみ収集カレンダーで収集日をご確認ください。
  4. 収集日の朝8時までに出してください。
  5. 収集場所をご確認ください。
    収集場所は資源ごみ収集場所(ステーション)または容器包装ごみの収集場所(ステーション)です。
    お住まいの地域の収集場所を確認して正しく出してください。

容器包装プラスチックの種類

容器包装プラスチックの種類、分類・対象品目、注意点
種類 分類・対象品目 注意点
ペットボトル ジュース類、酒類、調味料などのペットボトル キャップを取り外し中をゆすいで水を切り、乾かしてください。
縦につぶしたり、切らないでください。
ラベルはとらなくてもよいです。
白トレイ 魚、肉、納豆、キノコ類などに使われている白トレイ 汚れを落として乾かしてください。
切らないでください。
その他のプラスチック容器類 キャップ・ラベル類、豆腐・飲料などの容器、カップ麺の容器、お惣菜・生鮮食品・お寿司などのトレイ、お菓子・海苔の仕切りトレイ・卵パック、お菓子の外装・個包装・インスタント食品の袋・マヨネーズの外装、弁当などの容器、パン・麺・野菜の袋、野菜・果物のネット、レジ袋・トイレットペーパー・日用品などの袋、発泡スチロール・色つき発泡スチロール、歯ブラシのパックなど 商品が入っていたプラスチックの容器や袋で、きれいなもの、臭いのないものが対象です。
値札など取れないものは、付いていてもかまいません

汚れや臭いのあるものはリサイクルできません。混ぜないでください。他のものもリサイクルできなくなります。
指定ごみ袋に入れるときは二重袋にしないでください

詳しくは下記PDFをご覧ください。

容器包装プラスチック(ガイドブック)(PDF:1,003.1KB)

指定ごみ袋

黄色文字印刷の指定袋に入れて出してください。
指定ごみ袋の料金が、ごみ処理料金になります。

一般用(黄色の文字印刷)

  • 1号(約10リットル) 160円(20枚)
  • 2号(約20リットル) 220円(20枚)
  • 3号(約45リットル) 300円(20枚)

注意事項

大和地域は魚沼市の指定ごみ袋をご使用ください。
塩沢・六日町地域で販売している指定ごみ袋は使用できません。塩沢・六日町地域専用ですのでご注意ください

指定ごみ袋について、詳しくは下記のPDFをご覧ください。

指定ごみ袋(PDF:1,000.8KB)

注意事項とお願い

大量の水や洗剤を使用しなければ汚れが落ちないものは、燃やせるごみに出してください。

無理のない分別をお願いします。

問合せ
市民生活部 廃棄物対策課 廃棄物対策係

〒949-6407 新潟県南魚沼市島新田764番地
電話:025-782-0339
ファックス:025-782-1625

メールでのお問合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。