国民年金のしくみと加入する方

掲載日:平成24年2月27日更新

国民年金とは

現役世代(20歳以上60歳未満)のすべての人が国民年金(基礎年金)に加入します。それぞれの職業などに応じて、国民年金第1号被保険者から第3号被保険者までのどの種類の被保険者になるか、上乗せのどの制度に加入するかが決められています。

現役時代に加入した制度で、将来に受けられる給付が決まります。

加入の種類と保険料の納め方

第1号被保険者

加入する人

自営業・自由業・農林漁業・学生・フリーアルバイター・無職の方などで20歳以上60歳未満の方

加入届出先

本庁舎市民課、大和市民センター、塩沢市民センター

保険料の納め方

自分で納めます。支払が困難な場合は、学生納付特例制度・若年者納付猶予制度・保険料免除制度があります。

第2号被保険者

加入する人

厚生年金や共済組合に加入している会社員や公務員などで就職時から65歳未満の方

加入届出先

勤務する事業所が加入手続きをします。

保険料の納め方

厚生年金や共済組合の保険料を納めます。国民年金保険料が含まれています。

第3号被保険者

加入する人

第2号被保険者に扶養されている配偶者で20歳以上60歳未満の方

加入届出先

第2号被保険者の勤務する事業所に届出をします。

保険料の納め方

個人で納める必要はありません。国民年金保険料は、配偶者の加入している年金制度が負担します。配偶者の給料から天引きされるわけではありません。

任意加入被保険者

第1号から第3号被保険者以外で申出により加入できる方です。

加入することができる人は

  • 海外に在住している日本人で20歳以上65歳未満の方
  • 60歳以上65歳未満の方で、年金の受給資格が足りない方や年金額を満額に近づけたい方
  • 65歳に達しても年金の受給資格期間が足りない方が、70歳になるまでの期間で受給権が確保できる場合は、加入期間を延長できます。(昭和40年4月1日以前に生まれた方)

加入届出先

本庁舎市民課、大和市民センター、塩沢市民センター

保険料の納め方

自分で納めます。

問合せ
市民生活部 市民課 国保年金係

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6661
ファックス:025-773-2110

メールでのお問合せはこちら