豊かな老後の保障のために

掲載日:平成24年2月27日更新

自営業者などの国民年金第1号加入者が豊かな老後を過ごすために、希望により国民年金(基礎年金)に上乗せする各種制度があります。

付加年金

定額の国民年金保険料に、月額400円を上乗せして納めると、将来受け取る老齢基礎年金に付加年金が加算されます。ただし、国民年金基金に加入している人は付加保険料を納めることができません。農業者年金に加入する人はセットで加入していただきます。

  • 年金額:付加年金額(年額)=200円×付加保険料納付済月数
  • 加入の申し込み・問い合わせは:本庁舎市民課、大和市民センターおよび塩沢市民センター

国民年金基金

自営業者などの国民年金第1号加入者にもサラリーマン並みの老後保障を……ということで平成3年に誕生しました。

  • 加入できる人は:国民年金第1号被保険者、すなわち20歳以上60歳未満の自営業者などです。ただし、国民年金の保険料を免除されている人、農業者年金に加入されている人は、加入できません。
  • 年金額:年金額は加入口数で、年金受取期間は給付の型で決まります。老後のプランに合わせて選択ください。
  • 加入の申し込み・問い合わせは:新潟県国民年金基金 フリーダイヤル:0120-65-4192

新潟県国民年金基金ウェブサイト

確定拠出年金制度

これまでの公的年金は国の責任においてその資金を運用してきましたが、確定拠出年金は、自分の持分(年金資産)が明確で自己の責任で運用商品を選び運用する年金制度です。確定拠出年金は、国民年金基金同様に公的年金に上乗せされる制度として平成13年度に導入されました。

加入の申し込み・問い合わせは

加入の手続きはすべて受付金融機関(ゆうちょ銀行を含む)が窓口となり、各種説明や書類の受付を行います。

問合せ
市民生活部 市民課 国保年金係

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6661
ファックス:025-773-2110

メールでのお問合せはこちら