史跡・名勝・天然記念物の現状変更について

現状変更とは

現状変更とは、史跡・名勝・天然記念物の現状を変更する行為、またはその保存に影響を及ぼす行為のことをいいます。

史跡・名勝・天然記念物は、国や県、市が指定することによって、その価値を保存し後世に伝えるために現状を変更することに制限があります。

現状変更の手続きについて

現状変更の申請から許可までは長い期間が必要となります。また、現状変更の内容によっては、許可を得られないことがあります。

事業の計画の段階で早めに社会教育課文化振興係にご相談ください。

市内にある史跡・名勝・天然記念物

国指定史跡

  • 坂戸城跡

県指定史跡

  • 樺沢城跡
  • 飯綱山古墳群
  • 蟻子山古墳群

県指定天然記念物

  • 長恩寺のオハツキイチョウ
  • 薬照寺の大カツラ
  • 岩崎の大カツラ
  • 八海神社城内口参道杉並木

市指定史跡

  • 旧三国街道(栃原峠)
  • 浦沢城址
  • 雷土城址
  • 三ツ塚
  • 浄源塚
  • 道宗塚
  • 南山古墳1号墳
  • 南山古墳2号墳
  • 糠塚古墳1号墳
  • 糠塚古墳2号墳

市指定天然記念物

  • 大崎のてんまる杉
  • 穴地の一本杉
  • 普光寺ケヤキ群
  • 城内八海山表山元里宮御神木(杉)

関連ページ

埋蔵文化財の取り扱いについて

問合せ
教育委員会 社会教育課 文化振興係

〒949-6680 新潟県南魚沼市六日町865番地
電話:025-773-3756
ファックス:025-772-8161

メールでのお問合せはこちら