埋蔵文化財の取り扱いについて

埋蔵文化財包蔵地の照会について

周知の埋蔵文化財包蔵地やその隣接地で工事などを行う場合には、事前に発掘調査などを行う必要がある場合があります。工事計画の立案や土地鑑定などの際には、ご確認ください。

なお、埋蔵文化財包蔵地の範囲は随時更新しています。過去にご照会いただいた場合も再度お問い合わせください。

開発事業や不動産売買を予定している土地が、周知の埋蔵文化財包蔵地に該当するかは「遺跡分布図」により判断しています。

照会される場合は、照会用紙を記入し、照会しようとする土地の場所を明示した住宅地図などを添付してください。

社会教育課文化振興係の窓口やファックス、メールで照会してください。

埋蔵文化財照会用紙(PDF:132.4KB)

埋蔵文化財包蔵地内で土木工事等を行う場合について

周知の埋蔵文化財包蔵地内で土木工事を行う場合は、文化財保護法第93条第1項で事業着手の60日前までに市を経由して県教育委員会へ届け出ることが定められています。これを受けて県教育委員会は埋蔵文化財の取り扱いについて指示します。

書類は、図面などを添付して市教育委員会社会教育課文化振興係に提出してください。

土木工事の届出、埋蔵文化財の発掘調査(新潟県のウェブサイト)

関連ページ

史跡・名勝・天然記念物の現状変更について

問合せ
教育委員会 社会教育課 文化振興係

〒949-6680 新潟県南魚沼市六日町865番地
電話:025-773-3756
ファックス:025-772-8161

メールでのお問合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。