パスポート申請の注意事項

掲載日:平成28年2月16日更新

注意事項

パスポートの有効期間内の申請(切替申請)

次の人は新しいパスポートに切り替えることができます。(ただし、残存期間は切り捨て、旅券番号は変わります)

  1. 残りの有効期間が1年未満となった場合
  2. 査証欄に余白が無くなった場合(1回に限り増補申請もできます)
  3. 結婚などで旅券面の記載事項に変更のあった場合

注意:ICパスポートでない有効なパスポートをお持ちの場合は、残りの有効期間にかかわらず切替ができます。

代理申請

申請の手続きは代理の人でもできます。(受け取りは必ず本人)ただし、有効なパスポートを紛失・焼失・損傷した人、居所申請の人、刑罰関係等に該当する人は代理申請はできません。

申請書の以下の欄は、必ず申請者本人が記入してください。

  • 表面「所持人自署」および「刑罰等関係」
  • 裏面「申請者署名」および「申請書類等提出委任申出書」の「申請者記入」欄

申請者本人の本人確認書類(原本)のほか、代理人の本人確認書類が1点必要です。

未成年者の申請(申請日に20歳未満の人)

  • 5年用のみの申請です。
  • 申請書裏面の「法定代理人署名」欄に親権者である父または母、もしくは後見人の署名が必要です。
  • 親権者が遠隔地に在住等の場合は、親権者の署名のある「同意書」の提出でも差し支えありません。

居所申請

次の人は住民票が他の都道府県にあっても、南魚沼市で申請できます。(代理申請はできません)

  1. 一時的に南魚沼市に住んでいる学生および生徒
    (確認書類:学校所在地の記載のある学生証または居所の賃貸借契約書等) 
  2. 長期出張者および単身赴任者
    (確認書類:会社所在地の記載のある身分証明書または会社の居所証明書等)
  3. 船員、一時帰国者については窓口にお問い合わせください。

注意:県内の他市町村に住民登録がある人は、南魚沼市では申請できません。

刑罰等関係の該当者

  • 申請書の「刑罰等関係」に該当する人は、別途手続きが必要です。必ず事前に窓口にご相談ください。

非ヘボン式ローマ字表記の希望者

  • 外国人との婚姻等の場合で、氏名の非ヘボン式ローマ字表記、別名併記を希望する人は、つづりの確認に必要な書類を提出していただく場合があります。事前に窓口にご相談ください。

その他

  • 今までにパスポートを申請していて受け取らなかった人は、必ず本人が窓口に申し出てください。
  • 現住所の移転は、パスポートの記載事項の変更には該当しません。ご自分で、パスポート最終ページ「所持人記入欄」の現住所に二重線を引き訂正してください。
問合せ
市民生活部 市民課 市民係

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6661
ファックス:025-773-2110

メールでのお問合せはこちら