北朝鮮による弾道ミサイル落下の可能性がある場合の行動について

更新日:平成29年10月6日

北朝鮮から弾道ミサイルが発射され、日本に落下する可能性がある場合の行動についてお知らせします。

情報伝達

北朝鮮から弾道ミサイルが発射され、日本に落下する可能性がある場合には、国はJ-ALERT(ジェイアラート)で自治体に情報を配信します。南魚沼市はJ-ALERTからの情報をもとに、緊急情報配信メール(登録制メール)、FMゆきぐにの緊急放送で情報を配信します。

緊急速報メール(ドコモの場合はエリアメール)は、国が直接配信します。

緊急情報配信メール(登録制メール)の登録方法については、下記を参照してください。

メールによる災害情報などの配信について

J-ALERTの概要(PDF:639KB)

ミサイルが落下する可能性が発生したら

  • 落ち着いて行動してください。
  • テレビ、ラジオなどをつけ、情報を収集するとともに、国や市からの指示に従ってください。

屋外にいる場合

  • 近くのできるだけ頑丈な建物に避難してください。
  • 近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守ってください。

屋内にいる場合

  • できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。

落下物を発見した場合

  • 落下物から離れてください。絶対に触らないようにし、警察や市役所へ連絡してください。

弾道ミサイル落下時の行動について(平成29年10月6日更新)(PDF:493.1KB)

ミサイル落下時の行動についてのQ&A(PDF:188.6KB)

内閣官房国民保護ポータルサイト

問合せ
総務部 総務課 防災庶務班

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6660
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。