災害用伝言ダイヤル「171」を活用しましょう

掲載日:平成23年2月20日更新

無事を伝えるメッセージ - 171番災害用伝言ダイヤル -

災害が発生した地域では、家族や知人の安否を確認する電話などが集中し、一時的に電話のかかりにくい状態になることがあります。「171番災害用伝言ダイヤル」は、こうした災害が発生したときに、電話による音声メッセージを録音・保存し、被災地内外から、再生できるようにするものです。公衆電話や携帯電話からも利用ができるので、自宅の電話が使えなくなってしまった場合にも、利用することができます。

毎年、8月30日から9月5日の「防災週間」の間は、災害伝言ダイヤルが開放され、体験利用ができるようになります。いざというときの連絡手段について、家族や親類などの間で確認しておくようにしましょう。

録音するには

(イラスト)録音するには

  1. 「171」番をダイヤル
  2. 音声に従い「録音」を選ぶ
  3. 被災地からは自宅の電話番号を、その他の地域からは、連絡を取りたい相手の電話番号を市外局番から入力
  4. メッセージを吹き込む

再生するには

(写真)再生するには

  • 「171」番 をダイヤル
  • 音声に従い「再生」を選ぶ
  • 被災地からは自宅の電話番号を、その他の地域からは、連絡を取りたい相手の電話番号を市外局番から入力
  • メッセージが再生される

関連リンク

社団法人 電気通信事業者協会ウェブサイト

問合せ
総務部 総務課 防災庶務班

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6660
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら