義援金詐欺に注意

掲載日:平成23年3月14日更新

東北地方太平洋沖地震に便乗して、市町村や実在する団体の名をかたり、被災者支援の募金と称して特定の口座に振り込ませようとするなどの詐欺容疑事案が発生しています。

市役所や公的機関の職員などが電話などで義援金を求めることはありません。詐欺の被害に遭わないように注意するとともに、不審な電話などがあった場合には警察へ通報、相談してください。

事例

  • 実在する団体の名称をかたって、「災害支援基金への寄付をお願いします。」などという文面のファックスを送信し、当該団体が設けた募金振込口座とは異なる個人名の口座に振り込ませようとしたもの
  • 公的機関と紛らわしい名称をかたって電話をかけ、「避難地確保のため寄付してください。」などと言って振り込ませようとしたもの
  • 市役所職員を名乗って電話をかけ、「震災の義援金を送る活動をしている。支払い方法は振込です。」などと言って振り込ませようとしたもの
  • 市役所職員を装って家庭を訪問し、募金を求めたもの など
問合せ
総務部 総務課 防災庶務班

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6660
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら