新幹線異常時訓練

掲載日:平成27年10月26日更新

22日深夜、JR越後湯沢駅で「新幹線が発車する直前に地震が発生した」という想定で訓練が行われ、消防署も参加しました。救命士が乗客をトリアージ(負傷者を重症度、緊急度などによって分類し、治療や搬送の優先順位を決めること)して、動けない傷病者は救急隊及び救助隊が搬送し、けがのない乗客はJR職員及び警察官の誘導により安全に避難しました。
 

shinkansenn1

shinkansenn2

shinkansenn3

shinkansenn4

shinkansenn5

shinkansenn6

問合せ
消防本部 警防課 防災救助係

〒949-6405 新潟県南魚沼市竹俣82番地2
電話:025-782-5331
ファックス:025-782-1989

メールでのお問合せはこちら