消防長救急査閲を実施

救急活動のレベルアップを図るため、平成28年度第3回目の救急消防長査閲を実施しました。訓練内容は、アナフィラキシーショック、低血糖発作、交通外傷の3つの想定で実施、終了後に指導救命士が活動の振り返りを行い、実施隊の観察や処置等の手技の再確認を行いました。消防長からは、住民の期待に応えるため、今後も継続して訓練に励むよう訓示があり、参加した全救急隊員が適切な現場活動を行うことを胸に誓い閉会となりました。

アナフィラキシーショック対応訓練の様子

アナフィラキシーショックによる血圧低下

を改善するため、ショック体位にしている様子。

アナフィラキシーショックに対する心肺停止前静脈路確保の様子

アナフィラキシーショックによる血圧低下を

改善するため、心肺停止前静脈路確保を

実施している様子。

低血糖発作傷病者対応訓練の様子

低血糖発作による意識障害で高所から

転落した想定内容。

 

低血糖発作に対する心肺停止前静脈路確保およびブドウ糖投与の様子

血糖値測定後、低血糖状態のため、

心肺停止前静脈路確保およびブドウ

糖投与を実施している様子。

交通外傷により、固定処置をしている様子。

交通外傷により、全脊柱固定の処置を

実施している様子。

大量出血のため、心肺停止前静脈路確保を実施している様子。

大量出血による血圧低下を改善するため、

心肺停止前静脈路確保および輸液を実施

している様子。

指導的立場の救急救命士による活動の振り返りの様子。

指導救命士による活動の振り返り。

消防長からの訓示の様子。

消防長からの訓示。

問合せ
消防本部 警防課 救急係

〒949-6405 新潟県南魚沼市竹俣82番地2
電話:025-782-5331
ファックス:025-782-1989

メールでのお問合せはこちら