「民事訴訟管理センター」からのハガキは無視してください

掲載日:平成29年10月15日更新

架空請求ハガキにご注意ください

「民事訴訟管理センター」と名乗る機関からハガキが届いたとして、南魚沼市消費生活センターに相談が多く寄せられており、相談件数が増加しています。

消費者に、過去に利用した業者への未払いがあると思わせ、「裁判所に訴状が提出された」「給与などを差し押さえる」などと脅して弁護士を名乗る者を紹介し、費用としてコンビニでプリペイドカードを購入させ、お金を要求する手口です。

相談事例

「総合消費料金の未払いがあり、本日中に連絡がない場合は給与の差し押さえをする」と記載されたハガキが届いた。身に覚えはなかったが、何のことかわからなかったので電話をしてしまった。すると男の人が電話に出て、「知っている弁護士がいなければ紹介する。請求を取り下げるには30万円かかる。」とお金を請求されたので、不審に思い電話を切った。

アドバイス

  • 「民事訴訟管理センター」からハガキが届いても、決して連絡せず、支払わずに無視してください。
  • 電話をしてしまうと相手に電話番号を知られ、別の事件に巻き込まれる可能性があります。

不安に感じたり対処に困ったときは消費生活センターにご相談ください

南魚沼市消費生活センター

電話:025-772-2541

南魚沼市六日町180番地1南魚沼市役所南分館1階

問合せ
産業振興部 商工観光課 商工振興班

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6665
ファックス:025-773-6710

メールでのお問合せはこちら