ヘイトスピーチ解消法

本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律が施行されました

平成28年6月3日、本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律(ヘイトスピーチ解消法)が施行されました。

近年、デモやインターネット上で、特定の民族や国籍、特定の国の出身の人々を、その出身であることを理由として、一方的に我が国の地域社会から追い出そうとしたり、差別的言動を発したりするなど、著しく見下すような行為が見受けられます。

こうした言動は、人々に不安感や嫌悪感を与えるだけでなく、人としての尊厳を傷つけ、差別意識を生じさせる恐れがあり、決してあってはならないものです。

ヘイトスピーチ解消法とは、このような不当な差別的言動を許さないこと、さらなる人権教育と人権啓発などを通じて、国民に周知を図り、その理解と協力を得て、不当な差別的言動の解消に向けた取組を推進するための法律です。

関連資料

条文(PDF:106.8KB)

附帯決議(衆議院法務委員会)(PDF:70.6KB)

附帯決議(参議院法務委員会)(PDF:74KB)

関連ページ

法務省「ヘイトスピーチに焦点をあてた啓発活動」のページへ

問合せ
市民生活部 市民課 市民班

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6661
ファックス:025-773-2110

お問合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。