下水道の正しい使い方

掲載日:平成23年12月19日更新

下水道を正しく使いましょう

下水道は、何でも流してよいというものではありません。
下水道はみんなで使う公共の財産です。下水道を使う一人ひとりがルールを守って上手に使うことを心がけましょう。

台所のごみを排水口に流さない

(イラスト)台所のごみを流さない

台所から出る野菜くず、残飯、天ぷら油などは、下水道管を詰まらせたり損傷させてしまいます。

灯油を絶対に流さない

(イラスト)灯油を絶対に流さない

下水処理場では、微生物に汚れを食べさせることで汚水を浄化しています。灯油を流すと、この微生物が弱って処理能力が低下してしまいます。また、灯油は管の中で爆発を起こす危険性があります。灯油を絶対に下水道に流さないでください。

水洗トイレには溶ける紙を

(イラスト)水洗トイレには溶ける紙を

タオル、下着、紙おむつ、タバコ、ガム、ビニールなどを下水道に流すと、管が詰まってしまいます。
タオルや下着が、汚水を圧送するためのマンホールポンプに絡まって、送水機能が停止する事故が頻繁に起きています。

グリーストラップの設置を

旅館、ホテル、飲食店などで油脂類を含む汚水を排水する場合は、油脂分離装置(グリーストラップ)を設置してください。

グリーストラップは、定期的な清掃が必要です。適切な維持管理をお願いします。

飲食店などのグリーストラップ(油脂分離装置)の適切な維持管理について

問合せ
企業部 下水道課 下水道業務係

〒949-6746 新潟県南魚沼市畔地315番地
電話:025-774-2740
ファックス:025-774-2880

メールでのお問合せはこちら